はじめに 研究成果と出版物 Q&A 会員・リンク お問い合わせ
凍結抑制舗装とは
開発の歴史
機能と効果
分類と原理
用途
昨日の確認方法
施工実績
技術紹介
 
  研究成果と出版物
 
 

  凍結抑制舗装技術研究会では、 研究成果を論文発表するとともに、ポケットブックを出版して、技術の普及に努めています。

   
  [出版物]
 
凍結抑制舗装ポケットブック

平成11年3月初版発行
平成15年10月改訂版発行
平成26年10月改訂版発行(1.6MB)

ポケットブックをダウンロードする
   

[論文発表]

 
凍結抑制舗装の現状、第23回日本道路会議一般論文集(C)、pp.504〜505、1999.10
凍結抑制舗装の現状、舗装 Vol.35 No.9、pp.14〜20、2000.9
PRESENT STATUS AND EVALUATION OF ANTI-ICING PAVEMENTS IN JAPAN(日本における凍結抑制舗装の現状と評価方法)、XIth PIARC International Winter Road Congress 2002、January 2002
凍結抑制舗装の評価方法に関する検討、舗装 Vol.37 No.8、pp.26〜31、2002.8
凍結抑制舗装の定量的性能評価手法、第9回北陸道路舗装会議技術報文集、pp.19〜22、2003.6
凍結抑制舗装の性能現況と冬期の交通安全、アスファルト Vol.49 No.220、pp.24〜29、2006.10
機能回復型凍結抑制舗装の開発と効果、舗装工学論文集 第6巻、2001.12
歩道用凍結抑制舗装の効果の持続性に関する検討、第28回日本道路会議、2009.10
人力除雪により路面を容易に露出することができる薄層化学系凍結抑制舗装の開発、第12回北陸道路会議、2012.6
凍結抑制舗装の評価法に関する検討、第25回ゆきみらい研究発表会論文集、2013.2
凍結抑制舗装の評価法の検討、舗装工学論文集E1 vol.69 No.3、2013
凍結抑制舗装の評価方法の検討、舗装Vol.49 No.3、pp.10〜15、2014
凍結抑制機能の付与を目的としたゴム粒子散布接着工法の開発、第28回日本道路会議、2009.10
排水性舗装における凍結抑制技術の向上と凍結抑制性能評価方法に関する検討,第17回舗装技術に関する懸賞論文,(社)日本道路建設業協会 HP,2012
排水型物理系凍結抑制舗装の凍結抑制効果の評価に関する検討,土木学会第 65回年次学術講演会概要集,2010
ゴム粒子を用いた物理系凍結抑制舗装の効果向上に関する一検討、第28回日本道路会議、2009.10
 
 

PDFの閲覧には Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは Adobe のページより無料でダウンロードができます。

 
 

 

 
copyright (C) 2005. All Right Reserved.
HOME